パートナーの浮気が気になったら

大切に思っていた人の様子がおかしいということにはすぐに気づいてしまうものです。好きだからこそ、どんな行動や言葉にも敏感になっているからです。怪しい気がするけれど証拠もないからどうなのかわからない、浮気相手と別れてもらいたい、離婚する際の慰謝料をもらうために浮気の証拠がほしいなどという時には浮気調査をしてもらってはっきりさせてください。

まずは相談をしてみるといいです。ほとんどの探偵社では相談は無料でできます。まずはどの探偵社にするかを決めて、それから相談の申込みをします。電話やメール、サイトでの申し込みフォームからできます。名前と相談内容をざっくりと書き、連絡がとれる時間帯を書いておきます。そうすると探偵社のほうから連絡が入るので、具体的に相談する日付を決めます。

その時にどういう調査をするかやそれに必要な費用の見積もりなどが出されます。この内容に納得できれば契約をすることになります。納得できない場合はもっと説明をしてもらってください。どうしても納得できない場合には相談だけでやめておくということもできます。

契約は契約書にサインして捺印することで完了します。その後に調査が始まります。調査では2人1組が基本ですが、場合によってはもっと増員されることもあります。また調査員は対象者にばれないように細心の注意をはらっていますが、万が一という時の場合に備えて予備の着替えを準備しておいたりリバーシブルにできる服を着たりして工夫をします。調査している期間には途中経過を報告してくれます。

そして決まった調査期間を終えた後、正式な報告書が出されます。報告書と共に撮影された写真も証拠として提出されますから、もし離婚することにした時にはkの報告書や写真は証拠にすることができます。調査した内容については全て削除されます。書類もシュレッダーにかけられますので安心です。ずっと悩んでいるよりはまず行動を起こしてください。手(グー)
【夫婦関係の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: