探偵の主な仕事は浮気調査です

愛する配偶者が浮気をしているかもしれないなんて想像でも考えるのは嫌なものですが、考えたくなくても実際に浮気をしてしまっているケースは少なくありません。そういう場合にはまず相手にばれないように浮気をしているかどうかを確認してください。

プロに浮気調査を依頼する場合、当然お金が発生しますので未確認の状態で調査をしていくとなると長期間になる調査となり、費用がかなりかかってしまうからです。お金に余裕がある場合は別ですが、そうではないならまずはできることをしてみてからにしたほうがいいです。

一番重要となってくるのが白にしても黒にしても確信がとれるまでは相手を責めたり問い詰めたりしないようにすることです。歯がゆいですが、ここは我慢が肝心なのです。そして確信できた時点でプロに依頼します。浮気調査にはいくつかの種類があります。

行動調査、証拠調査、人物調査です。行動調査はよく知られていますが、対象者を尾行したり周囲の人に聞き込みしたり、現場を張り込むという方法です。証拠調査は離婚や慰謝料のための証拠集める方法です。これは浮気相手とラブホテルへ入ったという写真や映像などのことをいいます。

人物調査は浮気相手がどの人なのかを特定するという調査です。以前とは違って現在ではインターネットによる出会いも増えてきたため、浮気相手を特定するのに時間がかかってしまう場合があります。ですからある程度のめぼしをつけておくほうがいいのです。

自分でできる浮気調査の一つとしてパソコンを調べるというものがあります。何かワードを検索窓に打ち込むと過去にそのパソコンで検索したワードを参照例として表示できるという便利な機能を利用します。これでラブホテルやレストラン、観光名所、デートスポットなど浮気をする時に検索するであろうワードを入力することで相手の検索したことを調べることができます。

おおざっぱな結果ですが、これにそこを利用したレシートなどが出ればかなり怪しいということになります。検索履歴は3日ごととか日付を決めて定期的に履歴を削除しておくといいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: